弁護士法人  本江法律事務所

福岡市の法律事務所
西鉄大牟田線「西鉄福岡(天神)」駅・地下鉄空港線「天神」駅より徒歩3分

ニュース & トピックス

当事務所からのお知らせを掲載しています。業務案内を中心に様々な情報を発信していきます。
Topページ > ニュース & トピックス > 12/13(火)労務セミナーが無事終了しました

12/13(火)労務セミナーが無事終了しました

H28/12/13、「同一労働同一賃金の原則に関わる判例動向と実務対応」と題して、社会保険労務士法人アドバンス様セミナールームにて、アドバンス様と共催の労務セミナーを開催しました。

弁護士本江は、同一労働同一賃金の原則に関わる判例として、今年注目された長澤運輸事件とハマキョウレックス事件に加え、丸子警報器事件等の改正労働契約法20条以前の裁判例について解説を担当させていただきました。特に長澤運輸事件の控訴審判決(使用者側の逆転勝訴)は、11月に出たばかりのホットな話題でした。ハマキョウレックス事件の控訴審判決とセットで分析してみると、ちぐはぐな部分も否めず、最高裁の統一した判断が待たれるところです。

その後、社労士法人アドバンス代表社会保険労務士の伴芳夫先生から、同一労働同一賃金の原則に関わる実務対応として、具体的なアドバイスをしていただきました。

2時間半の長丁場でしたが、参加者の方々が非常に集中して聴いていたことに、この問題に対する実務担当者の関心の高さを改めて感じました。

師走の慌ただしい時期にもかかわらず、多数のご参加をいただき、この場を借りてご参加の皆さま、共催いただいたアドバンス・伴先生に感謝申し上げます。

ページの先頭へ