弁護士法人 本江法律事務所

弁護士法人 本江法律事務所
ホームトピックスコラム › インターネット上のトラブル相談

トピックス

TOPICS
コラム

インターネット上のトラブル相談

こんにちは。弁護士の富永です。

最近、インターネットトラブルのご相談を受けることが以前より増えたように思います。

内容としては、誹謗中傷の書き込みをされたから削除してほしい、というご相談が多いです。もちろんご相談いただければこちらは可能な手段を提示するのですが、費用を負担するのは削除を請求する側(誹謗中傷を受けた側)になります。誹謗中傷の書き込みをした者を特定できれば損害賠償請求することもできますが、かかった弁護士費用を全額回収できるかどうかは分かりません。

要するに、誹謗中傷を受けた側は誹謗中傷により名誉を傷つけられた上に、削除するための弁護士費用が自己負担になる可能性がある、ということです。2つの面でダメージを受けることになります。
したがって、できる限りインターネット上でトラブルにならないように心がけ、未然に被害を防止することが重要になります。そのための手段としては、①攻撃的な投稿をしている者には触れない、②批判的な投稿はなるべくしない、➂誹謗中傷を受けても反応しないということが挙げられます。

1つ目は当たり前といえば当たり前ですね。2つ目について、何かと批判的な投稿をする者に対して、粗を探して攻撃してやろうと考える者は一定数いるように思われます。したがってできれば肯定的な投稿をするよう心掛けると良いです。3つ目は、誹謗中傷を受けた場合にさらなる被害を抑える方法です。反応を楽しみにして誹謗中傷するタイプの者であれば、反応しないことで誹謗中傷が止まることもあります。

私はインターネットは非常に有用で、プラスの面も多くあると思っています。
負の面に対処できる力を身に付け、皆様がプラスの面を享受できるようになっていただければ、と思います。                            

トピックス一覧
コラム

インターネット上のトラブル相談

こんにちは。弁護士の富永です。

最近、インターネットトラブルのご相談を受けることが以前より増えたように思います。

内容としては、誹謗中傷の書き込みをされたから削除してほしい、というご相談が多いです。もちろんご相談いただければこちらは可能な手段を提示するのですが、費用を負担するのは削除を請求する側(誹謗中傷を受けた側)になります。誹謗中傷の書き込みをした者を特定できれば損害賠償請求することもできますが、かかった弁護士費用を全額回収できるかどうかは分かりません。

要するに、誹謗中傷を受けた側は誹謗中傷により名誉を傷つけられた上に、削除するための弁護士費用が自己負担になる可能性がある、ということです。2つの面でダメージを受けることになります。
したがって、できる限りインターネット上でトラブルにならないように心がけ、未然に被害を防止することが重要になります。そのための手段としては、①攻撃的な投稿をしている者には触れない、②批判的な投稿はなるべくしない、➂誹謗中傷を受けても反応しないということが挙げられます。

1つ目は当たり前といえば当たり前ですね。2つ目について、何かと批判的な投稿をする者に対して、粗を探して攻撃してやろうと考える者は一定数いるように思われます。したがってできれば肯定的な投稿をするよう心掛けると良いです。3つ目は、誹謗中傷を受けた場合にさらなる被害を抑える方法です。反応を楽しみにして誹謗中傷するタイプの者であれば、反応しないことで誹謗中傷が止まることもあります。

私はインターネットは非常に有用で、プラスの面も多くあると思っています。
負の面に対処できる力を身に付け、皆様がプラスの面を享受できるようになっていただければ、と思います。                            

トピックス一覧