弁護士法人 本江法律事務所

弁護士法人 本江法律事務所
ホームトピックスコラム › 【IT弁護士ナビコラム監修】発信者情報開示請求の仮処分とは? 訴訟条件や費用・命令執行までの流れ

トピックス

TOPICS
コラム

【IT弁護士ナビコラム監修】発信者情報開示請求の仮処分とは? 訴訟条件や費用・命令執行までの流れ

インターネット上の発信者を特定して、書き込みの削除や損害賠償などを請求したい場合は、サイト運営者に発信者情報開示請求を行いましょう。

この発信者情報開示請求は裁判手続きなしでも行えますが、情報を開示するかどうかは任意であるため、請求したからと言って必ずしも投稿者の情報が開示されるわけではありません。

そのため、開示すべき情報であるかを判断してもらうために、管轄裁判所に「仮処分」の申立てを行うのが一般的です。
またその際、以下の2つを説明しなくてはなりません。

  • 発信者情報開示請求権があること
  • 迅速に対処をしないと深刻な損害が生じるおそれがあること

書き込みが削除されるのは、仮処分を申立ててからおよそ1~2ヵ月が目安と言われています。この記事では、発信者情報開示請求と仮処分の詳細や手続きについてくわしく解説します。


ネット上の匿名発信者の特定に至る流れを知りたい方や、速やかにネット上のトラブルを解決したい方はぜひ参考にしてください。

監修コラムはこちら↓
発信者情報開示請求の仮処分とは? 訴訟条件や費用・命令執行までの流れ
https://itbengo-pro.com/columns/284/

 

トピックス一覧
コラム

【IT弁護士ナビコラム監修】発信者情報開示請求の仮処分とは? 訴訟条件や費用・命令執行までの流れ

インターネット上の発信者を特定して、書き込みの削除や損害賠償などを請求したい場合は、サイト運営者に発信者情報開示請求を行いましょう。

この発信者情報開示請求は裁判手続きなしでも行えますが、情報を開示するかどうかは任意であるため、請求したからと言って必ずしも投稿者の情報が開示されるわけではありません。

そのため、開示すべき情報であるかを判断してもらうために、管轄裁判所に「仮処分」の申立てを行うのが一般的です。
またその際、以下の2つを説明しなくてはなりません。

  • 発信者情報開示請求権があること
  • 迅速に対処をしないと深刻な損害が生じるおそれがあること

書き込みが削除されるのは、仮処分を申立ててからおよそ1~2ヵ月が目安と言われています。この記事では、発信者情報開示請求と仮処分の詳細や手続きについてくわしく解説します。


ネット上の匿名発信者の特定に至る流れを知りたい方や、速やかにネット上のトラブルを解決したい方はぜひ参考にしてください。

監修コラムはこちら↓
発信者情報開示請求の仮処分とは? 訴訟条件や費用・命令執行までの流れ
https://itbengo-pro.com/columns/284/

 

トピックス一覧